掲載日: 文章:Clipee運営局

【プロ野球】ソフトバンクが和田の好投と本多のタイムリーなどで逆転勝ち!

3月31日にヤフオクドームで開催された福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの開幕戦は、和田毅の好投と本多のタイムリーなどでソフトバンクが逆転勝ちをした。

V奪還へ好発進!和田が8回1失点とチームを鼓舞するピッチングを披露

ソフトバンクが和田、ロッテが涌井のエース対決となった開幕戦、序盤は両先発が持ち味を発揮し両チーム無得点のまま進んだ。
試合が動いたのは7回、ロッテは先頭の角中勝也・パラデスがヒットを続けチャンスを作ると、一死一二塁から新外国人のダフィーがライト前へ先制タイムリーを放ち1点を奪った。
その裏のソフトバンクは、松田宣裕がセンターへ同点タイムリーを放つと、続く8回に本多のタイムリー、柳田の犠飛などで2点を奪い逆転に成功した。

ソフトバンクは9回に守護神サファテがマウンドに上り、鈴木大地に2ベースを打たれるも、きっちりゼロに抑えソフトバンクが勝利した。

【プロ野球】ソフトバンクが本多のタイムリー・柳田の犠飛で2点を勝ち越し!

こちらの記事も読まれています

新着記事