掲載日: 文章:Clipee運営局

【プロ野球】楽天が延長戦の末オリックスを破る! ペゲーロの2ランホームランで楽天は勝ち越し

3月31日に京セラドーム大阪で開催されたオリックス・バファローズ対楽天イーグルスの試合は、4-4で迎えた延長11回にペゲーロが2ランホームランを放ち楽天が勝利した。

助っ人外国人ペゲーロが存在感!

オリックスは金子千尋、楽天は美馬学が先発したこの試合、先制したのは楽天だった。
楽天は2回、この回先頭の銀次が四球を選ぶと続く今江年晶が二塁打を放ち無死二三塁のチャンスを作ると、島内宏明の内野ゴロの間に1点を先制した。
さらに楽天は続く3回、二死二三塁から今江のタイムリーなどで2点を追加し3-0とリードを広げた。

5回にも銀次のソロ本塁打で1点を追加されたオリックスは、その裏、伊藤光・安達了一の連続タイムリーで3点を返し1点差に詰め寄った。
1点差で迎えた7回裏、オリックスはこの回先頭のT岡田がライトスタンドへ同点となるソロホームランを放ち試合を振り出しに戻した。

試合はその後8.9回と両チーム得点を奪う事ができず延長戦へ突入し、勝負が決したのは11回の楽天の攻撃。
楽天は、一死から茂木栄五郎がライトへの2塁打でチャンスを作ると、続くペゲーロがセンターへ2ランホームランを放ち、勝ち越した。
最終回はハーマンが締め、楽天がオリックスに勝利した。

宮城から東北のチームへ 地域密着型球団経営のさきがけ楽天イーグルス – 2016年観客動員から考えるNPBファーム:9

こちらの記事も読まれています

新着記事