掲載日: 文章:Clipee運営局

【プロ野球】阪神が16安打10得点の猛攻で広島に勝利!糸井は5打数3安打と爆発

3月31日、マツダスタジアムで開催された広島カープ対阪神タイガースの開幕戦は、阪神打線が爆発し、広島から10点を奪った阪神が勝利した。

糸井・福留・原口が纏め打ち!

広島はジョンソン、阪神がメッセンジャーの両先発で開始されたこの試合は、初回から阪神打線が広島に襲いかかった。
阪神は1回、高山・上本・糸井と安打と四球で無死満塁とすると、4番福留が併殺打を放つ間に1点を先制。さらに、続く原口がタイムリー2ベースを放ち1点を追加した。
2回に広島の石原のタイムリーで1点を返された阪神は、3回に糸井・鳥谷のタイムリーで3点を追加し5-1とリードを広げる。
続く4回にも糸井が2打席連続となるタイムリーを放つなど2点を加えた阪神は6回表終了までに8-1と大きくリードを奪った。

追いつきたい広島はその裏、無死一二塁のチャンスから阿部・代打エルドレッドのタイムリーなどで3点を返すと、7回には4番新井のソロホームランで1点を加え3点差まで詰め寄った。
8回にも1点を奪われ2点差とされた阪神は、9回に福留がとどめとなる2ランホームランを放ち10-6として粘る広島を振り切った!

阪神・糸井が移籍後初タイムリー「落ちてくれてラッキー」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事