掲載日: 文章:Clipee運営局

【プロ野球】ヤクルトが山田哲人の適時打などで快勝! DeNAはヤクルト石川を攻略できず黒星スタート


3月31日に神宮球場で開催された東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの開幕戦は、ヤクルトが山田哲人の適時打など先発全員安打で9-2と快勝した。

先発全員安打とヤクルト打線が爆発!

降りしきる雨の中、小池百合子都知事の始球式で幕を開けたこの試合。ヤクルト石川雅規、DeNA石田健大の両左腕が序盤3回を0点に抑える展開だったが先制点を奪ったのはヤクルトだった。4回裏にバレンティン、雄平が連打を放ちチャンスを作ると中村悠平、西浦直亨の下位打線が連続適時打で2点を先制。続く5回にはバレンティンに適時二塁打が飛び出しヤクルトは3-0とリードを3点に広げる。

DeNAはロペスの2点本塁打で1点差に詰め寄るが、7回にまたしても中村に適時打を浴び西浦に犠飛を打たれ3失点。続く8回には山田の適時二塁打などでさらに3点を加え9-2で最終回へ。

7点差ではあったが最終回のマウンドには守護神の秋吉亮を送り込み、みごと三者凡退で締めヤクルトは開幕戦に勝利した。

ヤクルト・山田哲人はマルチ安打でシーズン開幕! 3年連続トリプルスリーへ

キーワード

新着記事