掲載日: 文章:Clipee運営局

川崎宗則が6年ぶりにソフトバンク復帰へ

川崎宗則が6年ぶりにソフトバンク復帰へ
photo by GettyImages

3月31日、福岡ソフトバンクホークスがシカゴ・カブスとの契約が解除になった川崎宗則と契約合意したことを明らかにした。

川崎宗則は、4月1日に記者会見予定

川崎はすでに帰国しており4月1日に福岡市内で入団会見を行う予定だ。かつて自身が着用していた背番号「52」は空き番号となっており再び同じ番号となりそうだ。2011年オフにFA権を行使しシアトル・マリナーズへ移籍、その後トロント・ブルージェイズ、シカゴ・カブスでプレー。5年間で276試合に出場し打率.237、1本塁打、51打点の成績を残していた。また、成績以上にムードメーカーとしてチームを盛り立てファンからも絶大な人気を誇っていたが日本でプレーすることを決断したようだ。

ソフトバンクは遊撃に今宮健太、三塁に松田宣浩らレギュラーがいるため、川崎はバックアップの役割となることが予想される。6年ぶりとなる日本でのプレーに期待したい。

【プロ野球】ソフトバンクが和田の好投と本多のタイムリーなどで逆転勝ち!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事