掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】京田陽太が新人一番乗りの初ヒット!開幕戦の新人の初安打は28年ぶり

3月31日に開催された中日ドラゴンズ対巨人の開幕戦で、中日のドラフト2位の新人京田陽太が初スタメン初安打を放った。

守備と足は一級品…京田陽太が乗り越えたバッティング

3月31日の巨人との開幕戦、中日のスターティングメンバーの中に、今年のドラフト指名を受けたばかりの新人京田陽太がいた。
京田はこの試合、7番遊撃手としてスタメン出場すると、4点差で迎えた5回、巨人先発のマイコラスからライト前へ運ぶプロ初安打を放った。

この日の京田は4打数1安打と新人としては最高のスタート切った。

京田は入団当初から「足と守備」は一級品と評価され続け、バッティングで結果を残すには時間を要するだろうとの考えが大半であった。
しかし、オープン戦で掴んだチャンスで3安打と結果を残し、今日の開幕戦でもしっかりと結果を残す事に成功した。

中日として、新人選手が開幕戦で初安打を放つのは、1989年の大豊泰昭以来の快挙となっている。

中日の平田良介がOP戦1号! WBCから合流して即ホームラン

キーワード

新着記事