掲載日: 文章:Clipee運営局

【センバツ】優勝の大阪桐蔭 主将の福井は「また夏に必ず戻ってきます!」

4月1日に開催された第89回選抜高校野球大会の決勝戦で履正社を破り日本一に上りつめた大阪桐蔭。
試合は、大阪桐蔭が3本のホームランで終盤までリードする展開も一時は履正社の猛攻を受け、同点に追いつかれてしまう。
しかし最終回に、再び大阪桐蔭打線が奮起し8-3で秋に日本一の履正社を下し勝利した。

大阪桐蔭の決勝ホームランの西島は「いつでこい!っと心の準備は出来ていた」

履正社を倒し日本一に輝いた大阪桐蔭の西谷監督は「秋の大会で履正社に負けて、悔しい思いを晴らすために練習してきた」とコメント。
さらに急増バッテリーで望む事になった事については「福井と岩本が二人三脚で守ってくれた。さらに徳山が本当によく頑張ってくれた」と選手への労いの言葉を残した。
今後については「夏は履正社や沢山のライバル校に勝たないと甲子園に戻ってこれないので、また明日から夏の山に向かって歩いていく。」と表情を引き締めた。

9回の決勝点となる代打2ランホームランを放った西島は、「いつでも来いと思っていた。」「徳山を負け投手にしたくないと思って打ったホームランです」と笑顔で語り、日頃から準備を怠らず、一打席で勝負を決めることができるように努力してきたことを語った。

最後にチームを日本一まで導いたキャプテンの福井は「また夏に必ず戻ってきます!」と力強く宣言した。

【センバツ】大阪桐蔭が5年ぶり2回目の優勝!履正社は8回に同点にするも...9回に大阪桐蔭打線が爆発一挙5得点

こちらの記事も読まれています

新着記事