掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキースのニュースター!ゲーリー・サンチェス【海の向こうの凄いやつ】

昨シーズン、ニューヨーク・ヤンキースに新生のごとく現れたスーパー捕手候補がゲーリー・サンチェスだ。田中将大も今シーズンはサンチェスとバッテリーを組むことが多くなるだろう。

名前:ゲーリー・サンチェス(Gary Sanchez)
国籍:ドミニカ
生年月日:1992年12月2日
守備:捕手
投打:右投右打
所属:ヤンキース
年俸:53万5,000ドル
2016年成績:53試合/打率.299/20本/42打点
通算成績:55試合/打率.296/20本/42打点
※2016年終了時点

2009年にヤンキースと契約し2010年に17歳でルーキーリーグながら打率.353と大器の片鱗を見せトントン拍子にリーグ昇格。2015年シーズンに2試合ながら初めてメジャー出場を果たす。

サンチェスが大ブレークしたのは昨シーズンだ。5月に1試合のみメジャー出場を果たしたが本格化したのは8月からとなる。現地8月3日からシーズン終了までの約2ヶ月間でなんと20本塁打を放ち、チーム最多本塁打が22本のヤンキースにおいてこの期間だけで3位タイとなったのだ。捕手というポジションでありながらこの打撃は魅力的で、2013年オフに5年総額8,500万ドルの大型契約を結んだ正捕手のブライアン・マッキャンを放出。ヤンキースはサンチェス一本化の方針を取った。

打つだけでなく盗塁阻止率も41%とリーグ全体の数字である29%を大きく上回る。打てて守れる最強捕手になれるかは今シーズン以降の活躍にかかっている。

新着記事