掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】ロッテが平沢のタイムリーで同点に追いつく! 東浜は逆転のピンチを乗りきる

4月1日にヤフオクドームで開催されている福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの第三戦。

試合序盤にソフトバンクは内川聖一の第1号ホームランなどで2点をリードした。
しかし5回、ここまで安定した投球を披露した先発の東浜がロッテ打線につかまった。

ロッテは、5回先頭の鈴木大地がヒットで出塁すると、ダフィーが四球、井上晴哉がヒットで続き無死満塁のチャンスを作る。
続く田村龍弘の内野ゴロの間に1点を奪うと、平沢大河がしぶとくセンター前へ運ぶタイムリーを放ち更に1点を追加し同点に追いついた。

【ソフトバンク 速報】内川がチーム第1号のホームランでソフトバンクが先制

こちらの記事も読まれています

新着記事