掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人が2年連続の開幕3連勝!6回の集中打で2試合連続の逆転劇

4月2日、東京ドームで開催された読売ジャイアンツと中日ドラゴンズの第三戦は、中盤に逆転した巨人が2年連続となる開幕三連勝を飾った。

阿部が今日も2安打で3連戦を打率.571と爆発

巨人は大竹、中日が吉見の両先発で開始された試合は、中日が先制した。
中日は1回、先頭の大島がヒットで出塁すると、4番ビシエドのタイムリーで1点を先制した。
更に中日は4回、ゲレーロが1号となる公式戦来日初ホームランを放ち1点を追加。2-0と中日がリードを広げた。

追いつきたい巨人は同点に追いつかれたその裏、立岡・坂本の連続安打で無死一二塁とチャンスを作ると、阿部がライトへのタイムリーを放ち1点を返した。更に、マギーの内野ゴロの間に1点を加えた。

同点に追いつき勢いにのる巨人は6回、坂本・阿部の連続安打で無死一三塁のチャンスを作り、マギーがレフトへのタイムリーを放ち1点を勝ち越した。更にチャンスは続き、亀井のタイムリーなどで3点を追加し2-6と試合をひっくり返した。

7回に中日は平田のホームランで1点を返すも、大竹からマウンドを引き継いだ森福・マシソン・カミネロの継投策を攻略することはできず巨人が中日を下し開幕3連勝を飾った。

【巨人】阿部がサヨナラ3ランで逆転勝ち!「最高です!」

新着記事