掲載日: 文章:Clipee運営局

“打者 大谷翔平”が今季1号ホームラン!「上がり過ぎたけど…」

4月2日、北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで埼玉西武ライオンズとの3回戦を行った。右足首故障のため打撃に専念している大谷翔平が3試合目にして今季1号ホームランを放つなど活躍した。

「上がり過ぎたけど入って良かったです」

前日の試合では3安打猛打賞を記録しながらも、内野安打の際に故障している右脚で一塁ベースを踏んだことや、二塁打で二塁ベースにスライディングをしたことに対して栗山英樹監督から注意を受けていた大谷だが、今日の試合ではスライディングの必要のない一発を見せた。

第1打席では西武先発のウルフの前に中飛に倒れていたが、1点を追う4回1死走者なしの第2打席では、2球目のカーブをとらえた打球は左翼席に飛び込んだ。前日は左翼フェンス直撃の当たりで二塁にスライディングをしたが、今日は悠々とダイヤモンドを一周した。大谷は「上がり過ぎたけど、入ってくれて良かったです」とコメント。第3打席では右翼へ二塁打、第4打席では投内野安打で3安打。2戦連続で猛打賞を記録した。

これで3戦続けてマルチ安打とし、打撃に専念した大谷のバットは止まる気配はなさそうだ。

【日本ハム】大谷翔平が今季第1号ホームラン!開幕3戦目にして待望の一発

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事