掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】タナキクマルで10安打!丸「コツコツ堅実にやっていきたい」

4月2日、広島東洋カープはマツダスタジアムで阪神タイガースと3回戦を行い、9-1で大勝した。広島のタナキクマルこと、田中広輔、菊池涼介、丸佳浩が3人で10安打と爆発し、チームの開幕カード勝ち越しに大きく貢献した。

チーム15安打のうち10安打を3人で放つ

初回から3人が躍動した。田中広輔が左前打で出塁すると、菊池涼介の左翼二塁打で1点を先制、さらに丸佳浩の右前打で2点目を奪う速攻を見せた。3回には田中、丸が安打で出塁すると、昨年セ・リーグMVPの新井貴浩の中堅二塁打で2得点。この後も田中は中前打、右前打で4安打。菊池は左前打で2安打。丸は左翼二塁打、右前打で4安打と3人のバットは止まらず、チーム15安打のうち10安打を3人で放ち、チームの勝利につなげた。

丸はこの日の4安打で11打数7安打の打率.636としたが、ヒーローインタビューでは「コツコツしっかりと1本ずつ堅実にやっていきたい」と変わらぬ姿勢を見せた。

田中広輔 が4安打と爆発!投打の噛み合った広島が阪神に完勝

新着記事