掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース・田中将大が3回途中でノックアウト!開幕戦で大乱調!

ヤンキース・田中将大が3回途中でノックアウト!開幕戦で大乱調!
photo by Gettyimages

現地時間4月2日、トロピカーナ・フィールドで行われたタンパベイ・レイズ対ニューヨーク・ヤンキースの試合で今シーズンのメジャーリーグが幕を開けた。この一戦で田中将大がヤンキースの開幕投手を務めている。

3回持たずノックアウト

3年連続の開幕投手を任された田中は初回から連打を浴び無死二、三塁のピンチを招き続くエバン・ロンゴリアの右翼への犠飛で1点を失う。内野安打、四球で1死満塁から2点適時打を浴び初回から3失点。この回、シーズン初三振をスプリットでマレックス・スミスから奪っている。

味方が2点を奪い2-3となった直後の2回裏、簡単に2死を奪ったものの四球で走者を出すと前の打席で犠飛を打たれているロンゴリアに今度は2点本塁打を浴び2-5と再び3点のビハインド。

3回表にもローガン・モリソンに一発を浴び、その後も二塁打、味方の悪送球で2-7と3イニング連続失点となってしまう。このイニング途中でヤンキースはブルペンが動き出し2死を取ったところでマウンドを降りた。

この日の田中は2.2回を投げ7失点、被安打8、与四球2、奪三振3(67球)の投球内容。今シーズン初登板は苦しい結果となってしまった。次回登板までの立て直しに期待したい。

ヤンキース・田中将大が今シーズン初失点も開幕に向け調整は上々

こちらの記事も読まれています

新着記事