掲載日: 文章:Clipee運営局

【MLB】プエルトリコ代表のモリーナが3年総額66億でカージナルスとの契約延長

【MLB】プエルトリコ代表のモリーナが3年総額66億でカージナルスとの契約延長
photo by Gettyimages

第4回ワールドベースボールクラシックでプエルトリコ代表として活躍し、カージナルスで絶対的存在として君臨するヤディアー・モリーナがカージナルスとの契約を延長したことを発表した。契約内容は3年総額6000万ドル(約66億円)となっている。

モリーナは、38歳シーズンまでカージナルスでプレー

モリーナはカージナルスと2017年シーズンまでの契約を結んでおり、今回の契約延長で2020年までプレーすることが確定した。
2008年から2015年シーズンまで8年連続でゴールデングラブ賞を受賞し、2009年から7年連続のオールスター選出、ワールドチャンピョンにも2度輝いている経歴を持つモリーナ。

プレーヤーとしてだけではなく、その人間性を多くのファンが称賛している。
モリーナは、先日まで開催された第4回WBCのオランダ戦で、相手打者バレンティンに対して危険球が投じられ、バレンティンが激高する際、さりげなくバレンティンと味方のフォローにまわり円滑に進むように陰ながら動いていた。
また、2大会連続準優勝に終わったアメリカ戦では、悔しい気持ちを抱えながらも、初優勝に沸くアメリカ代表に敬意を表するポーズをとり、改めてその人間性を評価する声が高まった。

田中将大・ダルビッシュ有 2人の日本人投手がメジャー開幕戦に挑む!

こちらの記事も読まれています

新着記事