掲載日: 文章:Clipee運営局

メジャー初の開幕投手! レンジャーズのダルビッシュ有が7回途中4失点で降板

メジャー初の開幕投手! レンジャーズのダルビッシュ有が7回途中4失点で降板
photo by Gettyimages

現地時間4月3日にテキサス・レンジャーズ対クリーブランド・インディアンスの開幕戦がグローブライフパーク・イン・アーリントンで行われた。この試合でダルビッシュ有(レンジャーズ)がメジャー6年目にして初の開幕投手を務めている。

無死満塁を無失点に抑えるも・・・

初回、ダルビッシュは四球を1個出したものの得点は許さず順調な立ち上がりを見せた。2回も1四球を出したものの無失点。2回裏にルーグネッド・オドーアが先制本塁打を放ちダルビッシュに援護点が入る。直後の3回に四球の走者を一塁においてカルロス・サンタナが右翼への二塁打を打たれその後、犠飛で1点を失ってしまう。

しかし、レンジャーズ打線は3回裏にカルロス・ゴメスのソロ本塁打、オドーアの2打席連続となる3点本塁打で4点を奪い5-1とダルビッシュに待望の援護点が入った。援護点をもらった直後にホセ・ラミレスへ2点本塁打を浴び5-3と2点差に。

5回表に味方の失策から四球2つで無死満塁のピンチを招くが併殺、内野ゴロで無失点に切り抜ける。続く6回は初めての三者凡退に抑えたが7回に1点を失い1死一塁の場面でマウンドを降りた。

この日のダルビッシュは6.1回を投げ4失点、被安打4、与四球5、奪三振4(98球)と今ひとつだった。

レンジャーズのダルビッシュ有は明日登板! 開幕投手としてインディアンズに挑む

こちらの記事も読まれています

新着記事