掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズの青木宣親は1安打!マーリンズの田澤純一は1死も取れず降板

アストロズの青木宣親は1安打!マーリンズの田澤純一は1死も取れず降板
photo by Gettyimages

現地時間4月3日、本格的にメジャーリーグが始まった。今シーズンから移籍で所属チームが変更となった青木宣親(ヒューストン・アストロズ)、田澤純一(マイアミ・マーリンズ)もそれぞれデビューを果たしている。

移籍組に明暗!イチローは出番なし

ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズvs.シアトル・マリナーズの一戦に9番左翼で出場した青木。3回裏1死無走者で回ってきた最初の打席でマリナーズ先発のフェリックス・ヘルナンデスから左安打を放った。その後の2打席では凡退となり8回の守備で退いたが3打数1安打の結果を残して、チームは3-0で開幕戦を白星で飾っている。

一方、ナショナルズパークで行われたワシントン・ナショナルズvs.マイアミ・マーリンズの一戦で田澤は2-3と1点ビハインドの8回裏にマウンドに登る。先頭のアダム・イートン、続くブライス・ハーパーに連続四球を与えダニエル・マーフィーに適時打を許し1失点。1死も取れずにマウンドを降りることになる。この日の田澤は被安打1、与四球2(13球)とほろ苦いデビュー戦となってしまった。なお、チームは2-4で敗れイチローに出番はなかった。

MLB開幕戦で出た!「宣言敬遠」第1号はヤディアー・モリーナ

新着記事