掲載日: 文章:Clipee運営局

楽天は則本が好投し開幕4連勝! ソフトバンクは先発千賀がまさかの4回7失点で今季初黒星

4月4日に、宮城のKoboパーク宮城で開催された東北楽天ゴールデンイーグルス対福岡ソフトバンクホークスの第1戦は、楽天が先発の則本昴大が好投しソフトバンクに勝利した。楽天は4回にソフトバンク先発の千賀滉大を取られ、集中打で6点を奪い、開幕から4連勝を飾っている。

日本代表対決は則本に軍配…則本は楽天エースの意地6回8奪三振1失点と好投

楽天は則本、ソフトバンクは千賀が先発したこの試合、先制したのは楽天だった。
楽天は3回、この回先頭の藤田がレフトへのヒットで出塁すると、二死三塁の状況から千賀の暴投で1点を先制した。
さらに続く4回、二死一塁から聖澤がライトへのタイムリー3ベースを放ち1点を先制すると、嶋のタイムリー、茂木の3ランホームランなどで一挙6点を奪い大きくリードした。

先発の千賀がまさかの7失点と、リードを奪われたソフトバンクは、6回柳田のヒット、四球などで一死満塁のチャンスを作り、中村の犠牲フライで1点を奪った。
さらに8回、変わりたてのハーマンを攻め、柳田のヒットなどで一死満塁のチャンスを作るも、松田が併殺打に倒れ無得点に終わるった。

楽天は中盤に奪った7点を守りきり、7-1でソフトバンクに勝利した。

【楽天】ペゲーロ4安打2打点の大活躍!9回に試合を決める特大弾

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事