掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックスが中島のホームランなどで西武に勝利し今季初勝利!オリックス中継ぎ陣が好投

4月4日、メットライフドームで開催された西武ライオンズ対オリックスバファローズの第1戦は、オリックスが2本のホームランと中継ぎ陣の好投などで西武を下し、今季初勝利を飾った。

新人の黒木を含む中継ぎ陣の好投で掴んだ初勝利

西武は多和田、オリックスがディクソンの両先発で開始したこの試合、先制したのは西武だった。
西武は1回、先頭の秋山のヒットと四球2つで無死満塁のチャンスを作ると、中村の犠牲フライとディクソンの失策で2点を先制した。

先制を許したオリックスは、3回に西野のタイムリー2ベースなどで2点を返し同点に追いつくと、5回には小谷野のタイムリー、ロメロの3ランホームランで4点を奪い逆転に成功した。

逆転を許した西武は、今季好調の浅村が左中間へソロホームランを放ち1点を返すが反撃はここまで。
オリックスは8回に中島が今季1号ホームランを放ち1点を加え、7-3でオリックスが西武ライオンズに勝利した。

【オリックス】新外国人に明暗!コーク3回途中5失点KO、ロメロはマルチ安打!

こちらの記事も読まれています

新着記事