掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・大谷翔平が今季初のノーヒット!連続試合安打は3で止まる

4月4日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズの一戦は6-1で日本ハムが勝利しロッテは開幕4連敗となった。開幕3連戦すべての試合で安打を放っていた大谷翔平がこの試合では無安打に終わっている。

安打は出なかったものの四球で出塁

大谷はこの日まで打率.667(12打数8安打)、1本塁打、1打点と手がつけられない状態だった。しかし、この日は初回ロッテ先発の石川歩に外角高めのストレートを空振り三振。その後も安打はでなかったが、2-1と僅差のリードで迎えた7回1死一塁の場面で2番手の藤岡貴裕から四球を選ぶと近藤健介の適時打の際にホームに戻ってきた。8回の最終打席では東條大樹の前に空振り三振に終わり4打数無安打2三振1四球の結果に終わっている。

明日の先発はスタンリッジと発表されているが、昨シーズンは5打数1安打1四球の結果を残しており相性がいいとはいえないがチームの貯金を作るためにも大谷の打撃に期待したい。

日ハムは近藤の連続タイムリーなどでロッテに完勝!ロッテは中継ぎが炎上し泥沼の4連敗

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事