掲載日: 文章:Clipee運営局

マリナーズ・岩隈久志の今シーズン初登板は6回2失点!

マリナーズ・岩隈久志の今シーズン初登板は6回2失点!
photo by Gettyimages(岩隈久志:マリナーズ)

現地時間4月4日、ミニッツメイドパークで行われているヒューストン・アストロズ対シアトル・マリナーズの一戦でマリナーズの岩隈久志が今シーズン初先発を果たした。

下位打線に一発を浴びる

岩隈は初回、2回と無失点に抑えたが3回1死で迎えた8番のブライアン・マッキャンに逆方向へ本塁打を浴び1失点。その後は落ち着いた投球を見せ淡々とイニングを消化するが6回に9番のマーウィン・ゴンザレスにソロ本塁打を被弾し再び失点。8番、9番でも一発がある強力打線の餌食となってしまった。結局、岩隈は6回2失点、被安打4、与四球3、奪三振2(83球)と2被弾を喫したもののQS(クオリティースタート)を達成し1-2とリードを許しては板が先発としての役目を果たしたが、その後も味方打線の援護はなく敗戦投手になってしまった。

なお、アストロズの青木宣親に出番はなかった。

マリナーズの開幕投手を務めたフェリックス・ヘルナンデスが本調子ではない中、岩隈にかかる期待は大きい。今シーズンも昨シーズンと同様にローテーションを守り16勝以上を目指したい。

マリナーズ・岩隈が1.2回2失点の乱調!開幕へ向けて不安が残る投球

新着記事