掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人 開幕5連勝!内海が初勝利&勝ち越し弾と投打で活躍

5日、横浜スタジアムで開催されたDeNA対巨人の第2戦は、4-2で巨人が勝利。2013年以来の開幕5連勝を飾った。

先発内海が投打で活躍!初白星

巨人は内海、DeNAは井納の両先発で開始した1戦。
DeNAは3回、梶谷の内野ゴロの間に1点を先制すると、先発井納が3回まで1安打と巨人打線を封じる。

しかし、巨人は4回に1死から2連続四球、白崎の悪送球により同点とすると、5回には1死三塁から内海が勝ち越し適時打で1点。さらに一二塁から立岡の適時打、坂本の犠牲フライで走者を返して計3点を追加。
この回勝ち越し打を上げた内海はピッチングでも快投を見せ、7回までに6安打1失点で初白星を挙げた。

内海哲也はヒーローインタビューで「ぼちぼち良かったと思います」と語り、5回の適時打についても「良かったと思います。リーグ優勝できるように頑張ります」と喜びを語った。

DeNAは8回に2番手マシソンから1点を返したが反撃は続かず。DeNAは開幕のヤクルト戦に続き巨人戦も負け越しとなった。

阿部の2ランホームランなどで終盤に4点を奪い4連勝を飾る!DeNAは今永が好投も中継ぎ陣が崩壊

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事