掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は守備固めで登場! 青木は安打を放ちチームは延長戦でマリナーズに勝利

アストロズ・青木は守備固めで登場! 青木は安打を放ちチームは延長戦でマリナーズに勝利
photo by Gettyimages

現地時間4月5日、ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対シアトル・マリナーズの一戦は延長13回の激戦の末アストロズが5-3でサヨナラ勝ちした。

アストロズの青木宣親はスタメン出場しなかったが代打で出場したマーウィン・ゴンザレスに代わり8回表から左翼の守備についている。

2試合連続スタメン出場なし

8回の守備から出場を果たした青木は9回先頭で迎えた打席でストレートの四球を選び出塁。11回裏には無死二塁のチャンスで犠打を決め役割をしっかりと果たすと、13回裏2死一塁の場面では左前打を放ちこの日は1打数1安打。その後のジョージ・スプリンガーによるサヨナラ本塁打でホームに帰ってきた。

開幕戦こそ9番左翼で出場し3打数1安打の結果を残した青木だったが2戦目、3戦目と連続でスタメンから外れている。左打者の青木は当初から相手の先発投手が左腕の場合にスタメンから外れると予想されていた。本日のマリナーズ先発は左腕のジェームス・パクストンということもあり想定内だが2戦目は右腕の岩隈久志でも外れてしまった。今後、数少ない打席で結果を残し信頼を勝ち取っていきたい。

ベルトレーとのじゃれ合いは定番!エルビス・アンドルス【海の向こうの凄いやつ】

こちらの記事も読まれています

新着記事