掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人の連勝は5でストップ!DeNAのパットンは来日初勝利を飾る

4月6日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツの第3戦は、効率的に点を奪ったDeNAが巨人に勝利した。DeNAの先発、パットンは来日初勝利を飾った。

巨人の阿部は4号2ランを放つも…山口鉄が継投失敗

DeNAはパットン、巨人は吉川光の両先発で開始した試合は、DeNAが初回、二死一二塁から宮崎のレフトへのタイムリーヒットで1点を先制すると、続く2回にも、二死二塁から桑原のタイムリー2ベースで1点を加え、序盤で2点のリードを奪った。

DeNA先発のウィーランドを中々とらえられない巨人は6回、二死から坂本がライト前へヒットで出塁すると、続く阿部がライトスタンドへ2ランホームランを放ち同点に追いついた。

同点に追いつかれたDeNAは、7回、吉川光に変わりマウンドに上がった山口から二死満塁のチャンスを作ると、梶谷が勝ち越しとなる2ベースを放ち、再び2点のリードを奪った。
DeNAはウィーランドからパットン・砂田・三上・山﨑と繋ぎ、4-2で勝利し、巨人の連勝を5でストップさせた。

【DeNA】筒香がスランプ脱出の一打!16打席ぶり安打&マルチ!

新着記事