掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】超人糸井は6試合で早くも10打点!「強い気持ちで打ち返すことができてよかったです」

4月6日、阪神タイガースは京セラドーム大阪で東京ヤクルトスワローズとの3回戦を行い、延長11回に原口文仁のサヨナラ本塁打で4-5で勝利した。今季、オリックスバファローズからFA移籍で加入した糸井嘉男は5打数1安打1打点とチームを引っ張り勝利に貢献した。

初回一挙4得点のきっかけとなる先制打

6試合連続で打点をあげ、早くも今季10打点目を記録した。初回、猛虎打線がヤクルト先発の館山昌平に襲い掛かる。先頭の高山俊が中前打で塁に出ると、上本博紀も続き無死一、二塁のチャンスを作ると、三番の糸井が6球目の直球をとらえて右翼への適時打を放ち阪神が先制。このあと打者一巡の攻撃で初回にいきなり4得点を挙げた。

糸井は「一、二番が連打でチャンスメイクしてくれたので、絶対に先制するという強い気持ちで打ち返すことができて良かったです」と話し、納得の表情だった。

阪神はその後ヤクルトに追いつかれるが、延長11回裏に原口のサヨナラ本塁打が飛び出して勝利した。

阪神・原口文仁がサヨナラ本塁打でヤクルトに勝利し3勝3敗のタイに戻す!

キーワード

新着記事