掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】バレンティンが9回にチーム初ヒット!広島ドラ1加藤の初登板ノーヒットノーランを粉砕!

4月7日、東京ヤクルトスワローズはマツダスタジアムで広島東洋カープと1回戦を戦い、1-4で敗戦。広島の先発加藤拓也に9回1死まで無安打無失点に抑え込まれていたが、四番のバレンティンが意地の安打で新人の快挙を粉砕した。

最終回に四番バレンティンが意地の一打で屈辱免れる

広島のドラフト1位ルーキー・加藤拓也の前になかなか一本が出なかった。2回先頭で迎えた第1打席では初球を打ち上げて中飛に倒れる。3回2死一、二塁で迎えた第2打席で二ゴロに抑えられチャンスで凡退してしまった。6回の第3打席でも遊ゴロに倒れ、チームが無安打のまま9回を迎えてしまう。

先頭の坂口智隆が遊ゴロに倒れ、次打者の山田哲人が四球で出塁し、1死一塁で迎えた第4打席。初球、真ん中に入ってきたフォークを叩くと打球は三遊間を抜けて、ドラ1右腕の夢を砕くチーム初ヒットとなった。その後1点を取りなんとか完封は免れたヤクルトだが、加藤に初登板初勝利をプレゼントしてしまった。

ヤクルト・ブキャナンが来日初勝利!阪神相手に8回1失点!糸井の一発のみに封じる

こちらの記事も読まれています

新着記事