掲載日: 文章:Clipee運営局

【巨人】2014年ドラ1の岡本和真がルーキーイヤー以来の打点で勝利に貢献!巨人は7戦6勝!

4月7日、読売ジャイアンツは阪神甲子園球場での阪神タイガース戦1回戦を行い、5-3で勝利した。期待の3年目、岡本和真が七番左翼で先発出場し、2安打2打点と活躍。巨人は開幕から7戦で6勝とハイペースで勝ちを積み重ね続けている。

3年目の岡本和真がルーキーイヤーの2015年以来の打点

七番左翼で開幕スタメンを勝ち取った岡本だったが、初戦以降安打が出ず、5日の横浜DeNAベイスターズ戦からは2年目の重信慎之介に左翼の位置を奪われていた。しかし今日、再びチャンスが巡ってきた。

初回、マギーの適時打で先制し、なおも2死満塁の場面で打席に立つと、阪神先発の岩貞雄太のカットボールをとらえた打球は左翼への2点適時打となった。岡本にとってはルーキーイヤーの2015年以来の打点となった。第2打席では四球を選び、5回先頭で迎えた第3打席では中前打を放ち、この日は2安打2打点と活躍し、チームの勝利に貢献した。

巨人は早くも6勝を挙げ、独走し始めている。

巨人・中井が4年ぶりの一発に岡本和真も2打点!外国人投手リレーで阪神を下す

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事