掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム 大谷が4回で途中交代、走塁中に違和感

日本ハム・大谷翔平が8日、オリックス戦で途中交代した。

3番・指名打者として先発出場した大谷は初回、三ゴロの際の一塁へ走塁時に左ハムストリングスに違和感を感じた為、4回の打席では大谷に代わって代打・横尾俊建が送られた。

試合は6回の表を終了し6-0でオリックスがリードしている。

【日本ハム】斎藤佑樹が今季初登板!粘投も568日ぶり勝利はならず

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事