掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】WBCキューバ代表でも大活躍のデスパイネが2安打で復調気配!

【ソフトバンク】WBCキューバ代表でも大活躍のデスパイネが2安打で復調気配!
photo by Gettyimages(WBC2017 デスパイネ)

4月8日、福岡ソフトバンクホークスはメットライフドームで埼玉西武ライオンズとの2回戦を行い、1-8で敗戦した。敗戦の中でも、キューバ代表として出場したWBCで大活躍したデスパイネが2安打と気を吐き、復調気配を見せた。

試合前までは打率.182と不調も2安打で復調か

WBCの疲労か、今季のデスパイネの成績は22打数4安打と、決して良いとは言えないものだった。しかし復調の兆しは見えてきた。

2回、先頭打者として打席に入ると、西武先発の野上亮磨の4球目のスライダーをとらえた打球は中前打になった。第2打席、第3打席では遊ゴロに倒れたが、5点を追う9回、またしても先頭打者として打席に入ると、西武の4番手・増田達志の5球目の直球を左翼にはじき返し、1週間ぶりのマルチ安打とした。

チームは大差をつけられて敗戦したが、デスパイネはこの日の2安打で打率を.231まで上昇させた。このままキューバの大砲が波に乗れば、ますます強力な打線が出来上がるだろう。

ソフトバンク 内川2発ソロで西武に勝利! 和田5回2失点で今季2勝目

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事