掲載日: 文章:Clipee運営局

早実・清宮幸太郎は2安打!野村大樹にも1発!共栄学園に10-6で勝利!

4月9日、明治神宮第二球場で春季高校野球東京都大会4回戦「共栄学園 対 早稲田実業」が行われた。悪天候もあり小雨の降りしきる中での試合だったが早稲田実業が10-6で勝利しベスト8進出を決めた。

5打席で4出塁に今年初打点!

3番・一塁で出場した清宮幸太郎は初回1死二塁で迎えた第1打席で中前適時打を放ち1点先制。今年初となる打点を挙げると2回1死二塁の第2打席では四球を選ぶ。4回の第3打席では死球で出塁し続く野村大樹の2点本塁打につながった。その後も、6回に二塁内野安打で出塁し2安打目。猛打賞をかけて臨んだ7回1死一、二塁のチャンスでは中飛に倒れチャンスを生かすことができなかった。その後、雨天により2時間近い中断もあったが集中力を切らすこと無く10-6で勝利。結局、この日の清宮は3打数2安打1打点2四死球の内容でチームをベスト8へ導いた。

準々決勝は4月15日に本日と同じ明治神宮第二球場で行われ対戦相手は駒大高に決定している。

【高校野球】日大三が猛打爆発!ドラフト候補金成の2戦連続弾など4本塁打で修徳にコールド勝ち!

キーワード

新着記事