掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神が北條の2本のホームランなどで巨人に逆転勝ち! 巨人は一時逆転するも…

4月9日に、阪神甲子園球場で開催された阪神タイガース対読売ジャイアンツの一戦は、北條が2本のホームランを放つなどで粘る巨人を振り切り勝利した。

北條が今季1・2号アーチ!上本は勝ち越しとなる値千金のホームラン

阪神は能見、巨人が大竹寛の両先発で開始したこの試合、先制したのは阪神だった。阪神は2回、二死から北條が今季1号となるソロホームランを放ち1点を先制した。
しかし、その後は巨人大竹寛を捉えることができず試合は膠着状態へ。

巨人は、阪神先発の能見を捉えきれず迎えた7回、立岡・坂本ヒットで無死一三塁にチャンスを作ると阿部が同点となるタイムリーを放った。
さらに二死から代打亀井がライトへの勝ち越しとなるタイムリー2ベースを放ち試合をひっくり返した。

逆転を許した阪神はその裏、一死一塁から北條がこの日2本目となる2ランホームランを放ち同点に追いつくと、続く8回、この回先頭の上本が値千金となるソロホームランを放ち1点を勝ち越し、巨人に勝利した。

【巨人】2014年ドラ1の岡本和真がルーキーイヤー以来の打点で勝利に貢献!巨人は7戦6勝!

こちらの記事も読まれています

新着記事