掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】不動の一番・田中広輔が絶好調!今日も3安打猛打賞でサイクルヒット目前

4月9日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープと東京ヤクルトスワローズの3回戦は、広島が6-2で逆転勝利を飾り、引き分けを挟む7連勝を挙げた。広島の田中広輔は3安打2得点と一番打者の役割を果たし勝利に貢献。本塁打が出ればサイクルヒットという活躍だった。

田中広輔は単打、三塁打、二塁打と打ち、本塁打が出れば…

広島の田中広輔が絶好調だ。1回先頭の第1打席ではヤクルト先発・オーレンドルフの直球を左前に落とす安打で出塁。3回には1死走者なしから中堅への三塁打を放ち、丸佳浩の中前適時打で先制のホームを踏んだ。さらに5回、右翼二塁打を放ち3安打猛打賞。本塁打が出ればサイクルヒットというところだったが、その後は遊失、空振り三振と偉業達成はならなかった。

侍ジャパンの一員としてWBCに出場していたが、スタメンで試合に出ることは少なかった田中。しかしシーズンが開幕してからは打撃でチームに貢献し続けている。二連覇を目指す広島の鍵を握るのはこの男なのかもしれない。

広島が引き分けを挟み7連勝!ヤクルトの失策を見逃さず7回に一挙5得点広島が引き分けを挟み7連勝!ヤクルトの失策を見逃さず7回に一挙5得点

4月9日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対東京ヤクルトスワローズの一戦は6-2で広島が勝利した。これで広島は引き分けを挟み7連勝と首位をキープし二連覇へ向けて…

広島が引き分けを挟み7連勝!ヤクルトの失策を見逃さず7回に一挙5得点

キーワード

新着記事