掲載日: 文章:Clipee運営局

【日本ハムvs.ソフトバンク】「世界のSENGA」こと千賀滉大と昨季新人王の高梨裕稔の投げ合いに注目!

【日本ハムvs.ソフトバンク】「世界のSENGA」こと千賀滉大と昨季新人王の高梨裕稔の投げ合いに注目!
photo by Gettyimages

4月11日、札幌ドームで開催される北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの予告先発が発表された。日本ハムは昨シーズンの新人王である高梨裕稔、ソフトバンクは第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界に対してアピールを行った千賀滉大だ。

連敗中のチームを止めるのはどちらだ!?

高梨は開幕2カード目の初戦を任され5回1失点で今シーズン初勝利をマークしている。この試合以来、日本ハムは勝ち星がなく現在5連敗中。前回の高梨は勝利投手になったものの与四球は5つ、6回のマウンドで先頭を安打で塁に出したところで交代を告げられるなど決して本調子ではなかった。今回の登板では与四球を減らしも長いイニングを投げることが求められる。大谷翔平の離脱、中田翔、レアードが9日の試合で途中退場と打線は心配だが高梨の快投でチームに勢いをつけたいところだ。

一方、2連敗中のソフトバンクの先発である千賀は前回の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で屈辱となる4回7失点を喫し今回は信頼を取り戻すために投球内容が求められる。捕手の甲斐拓也と息が合わなかったこと、上林誠知のまずい守備などもあったが今回は圧倒的な力でねじ伏せたい。

上杉あずさの今週の1ダホー!”「モチベーションがやばいっす!」と笑顔はじける川瀬晃選手”

新着記事