掲載日: 文章:Clipee運営局

強打の履正社を1失点に抑えた左腕!池田吏輝【Players report】

今春のセンバツで履正社打線を唯一苦しめたのが市呉の池田吏輝だ。

氏名:池田吏輝(いけだりき)
守備:投手
投打:左投左打
所属:市呉高校
出身:広島瀬戸内シニア

広島の強豪シニアの一つである広島瀬戸内シニア出身の池田。先輩には元巨人の育成である和田凌太がいる。池田の学年は山本ダンテ武蔵が主将としてチームを引っ張っていた。その山本は大阪桐蔭へ進学。今センバツでは4番として出場するなど池田とともに成長している。

池田は秋の公式戦で9試合に登板し67.1回を投げ奪三振43、防御率3.74の成績を残し中国地区3位で今春のセンバツへ出場。1回戦の至学館戦では初回に1点を失い逆転した直後にも2点を失い再逆転を許すなど苦しい投球が続く。しかし、9回に自身の二塁打などで同点に追いつくと延長12回の熱戦の末に勝利。至学館が新美涼介、川口龍一のダブルエースを投入してくる中で160球完投勝利。

池田の真骨頂は続く2回戦の履正社戦だった。この試合も初回に1点を失う苦しい立ち上がりだったが、強打の履正社相手にその後、得点を許さず9回1失点でまとめている。味方の援護がなく敗戦投手となったが、緩急で交わす投球を見せ6安打に抑える好投。夏に期待を持たせる内容だった。

ストレートは120キロ台がほとんどと決して速くない。スライダー、チェンジアップとのコンビネーションで凡打を積み重ねる。制球力の向上が見込めればもう一段階上に行けそうな投手でもあり注目したい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事