掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックスが14安打11得点でロッテに大勝!2014年以来の6連勝!ロッテは3連敗…

4月11日、京セラドーム大阪で行われたオリックスバファローズと千葉ロッテマリーンズの1回戦は、オリックスが14安打11得点でロッテに大勝し開幕3連敗後の6連勝となった。

3度の4連打など打線が繋がって大量得点

オリックスはディクソン、ロッテは石川歩の両先発で始まったこの試合、侍ジャパンでも活躍した石川が3回で8安打5失点と崩れ、オリックスに大量得点を許してしまった。

初回、1死走者なしから駿太、安達了一、ロメロ、小谷野栄一の4連打で2点を先制。すると3回にも2死から小谷野が四球で出塁すると、T-岡田、中島宏之、大城滉二、若月健矢の4連打で3点を奪い石川をKO。8回にも安達、ロメロ、小谷野、T-岡田が3度目の4連打を放ち3点を奪い勝負を決めた。

オリックスは2014年以来の6連勝で雨で試合がなかった東北楽天ゴールデンイーグルスとのゲーム差を詰めた。
ロッテは楽天戦から続く連敗を石川でも止められず3連敗を喫し苦しい序盤となっている。

オリックスが投手戦を制し3連敗の後の5連勝を飾る!オリックスの西が日ハム相手に今季初完封

こちらの記事も読まれています

新着記事