掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】「神ってる男」鈴木誠也が初の4番で猛打賞!世代交代なるか!?

4月11日に東京ドームで行われた読売ジャイアンツ対広島東洋カープの試合は巨人の野選から大量6得点を奪った広島が9-6で勝利。首位攻防戦第1ラウンドを制している。その中で光ったのが「神ってる男」鈴木誠也だ。

プロ入り5年目で初の4番

昨シーズン交流戦の2試合連続サヨナラ本塁打で一躍、時の人となり緒方孝市監督に「神ってる」と称され流行語大賞にも選ばれた鈴木。今シーズン、緒方監督からも4番としての期待がかけられていた。開幕戦から4番は新井貴浩が務め鈴木は6番、5番で9試合を戦った。そして、満を持してこの日、プロ入り283試合目で初の4番に座った。

初回の4番初打席こそ遊飛に倒れたが2打席目で安打を放つと大量得点を奪った6回には左前打、適時二塁打と1イニングに2本の安打を放ちしっかりと4番の役割を果たしている。「4番は意識しなかった。1番から3番に勢いがあるので流れでいけた」と頼もしいコメント。

このまま広島の4番は新井から鈴木に世代交代となるかもしれない。今後の緒方監督の采配に注目が集まる。

【広島】打撃不振の菊池涼介が5安打3打点の大暴れ!打率.189から一気に.279にアップ

キーワード

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事