掲載日: 文章:Clipee運営局

全米1位から新人王、MVPとステップアップ!ブライス・ハーパー【海の向こうの凄いやつ】

今後のメジャーリーグを背負って立つ存在の一人として注目を浴びているワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー。

名前:ブライス・ハーパー(Bryce Harper)
国籍:アメリカ
生年月日:1992年10月16日
守備:外野手
投打:右投左打
所属:ナショナルズ
年俸:1,362万5,000ドル(2017年)
2016年成績:147試合/打率.243/24本/86打点
通算成績:657試合/打率.279/121本/334打点
※2016年終了時点

2010年のドラフト1巡目(全体1位)でナショナルズに入団したハーパー。カレッジベースボール(大学野球)ではアマチュア野球界のMVPにあたるゴールデンスパイク賞を受賞するなど入団前から逸材として高評価を得ており数年後にメジャーリーグを背負って立つ存在になると称されていた。

2012年に19歳でメジャーデビューを果たすと初安打を放ち二塁へ激走、ヘルメットを飛ばす姿は多くのテレビ番組でも報道された。139試合に出場し打率.270、22本塁打、59打点の成績で新人王を獲得し翌年以降への飛躍が期待された。しかし、故障もあり思うように成績は伸びずブレイクを果たしたのは2015年シーズンだ。打率.330、42本塁打、99打点の成績を残し満票でのMVP、本塁打王、シルバースラッガー賞を獲得。

昨シーズンは2015年シーズンから数字を大きく落とし期待外れに終わったが、今シーズンまだ24歳。今後さらなる成長に期待がかかる。

新着記事