掲載日: 文章:Clipee運営局

西武は中村の2本のホームランなどで大量10点を奪い楽天に快勝! 則本は5回を6失点と本領発揮できず

4月12日にKoboパーク宮城で開始された東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズの1回戦は、中村剛也の2本のホームランなどで10点を奪った西武が楽天に勝利した。

中村剛也が今季1号&2号の2本のホームラン

楽天は則本昂大、西武が多和田真三郎の両先発で開始した試合は、楽天が先制した。
楽天は初回、先頭の茂木が四球で出塁すると、続くペゲーロが右中間への2ランホームランを放ち2点を先制した。
さらにこの回、岡島のタイムリーも飛び出し楽天は3点を先制する事に成功した。

3点のリードを奪われた西武は3回、一死一三塁のチャンスを作ると、浅村・栗山の連続タイムリーで2点を返す。
さらに、4回・5回と浅村・秋山らのタイムリーで2点づつを追加し6-3と逆転に成功した。

西武は6回と9回にも、中村の2本のホームランで4点を追加し10-5で楽天に勝利した。

【西武】WBCでも活躍の秋山が3試合連続マルチ安打!右脚薬指ひびも関係ない

こちらの記事も読まれています

新着記事