掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】中村剛也が楽天戦で待望の一発! 量産体制突入か?

4月12日にKoboパーク宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズの試合は楽天の則本などから大量10得点を奪った西武が10-5で勝利した。首位楽天相手に西武打線は15安打10得点と爆発し、中でも今季ここまで無本塁打の中村剛也が大暴れした。

昨日までの8試合で.367と打率こそ残すものの本塁打がなかった中村…

今季ここまで8試合に出場し11安打、打率は.367と打撃好調を維持していた中村。しかし本塁打は1本も無く、チームも勢いに乗ることができず現状4位とスッキリしない。
西武はこの状況で首位楽天戦を迎え、侍ジャパンでも活躍した則本と対戦した。

リードされた展開から則本を浅村・秋山らが攻め迎えた6回、中村は、この回からマウンドに上がった青山から左中間スタンドへ運ぶ1号ホームランを放った。
さらに9回にも一死一二塁からレフトへの3ランホームランを放ち試合を決定づけた。

過去6度のホームラン王になった男が、待望の一発を放ちチームを勢いづけることに成功した。

西武は中村の2本のホームランなどで大量10点を奪い楽天に快勝! 則本は5回を6失点と本領発揮できず

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事