掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】浅村が5安打2打点の大当たり!中村との大阪桐蔭コンビで7安打6打点

4月12日、Koboパーク宮城で行われた埼玉西武ライオンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの1回戦は、西武が10-5で打撃戦を制した。西武は3番・浅村栄斗が5安打2打点と大当たりし、4番・中村剛也との大阪桐蔭コンビでチームの勝利に貢献した。

好調浅村が5安打2打点の活躍で打率は4割到達!

中堅、右翼、左翼と打ち分けた。初回、2死走者なしの第1打席では楽天先発の則本昂大から中前にはじき返し、3試合連続安打とする。3回1死一、三塁の第2打席では初球の146キロ直球を右前に適時打を放ち2安打目。同点で迎えた4回1死満塁のチャンスでは左前に勝ち越しの適時打を放った。第4打席こそ遊飛に倒れたものの、第5打席で右前打、第6打席で中前打を放ちこの日だけで5安打を放った。

浅村は「素晴らしい投手に積極的に打ちに行こうと思い、それがいい結果につながった」とコメントし、積極打法で放った5安打に納得の様子だった。

西武は中村の2本のホームランなどで大量10点を奪い楽天に快勝! 則本は5回を6失点と本領発揮できず西武は中村の2本のホームランなどで大量10点を奪い楽天に快勝! 則本は5回を6失点と本領発揮できず

4月12日にKoboパーク宮城で開始された東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズの1回戦は、中村剛也の2本のホームランなどで10点を奪った西武が楽天に勝利した…

【西武】中村剛也が楽天戦で待望の一発! 量産体制突入か?

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事