掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神が中盤の集中打で粘るDeNAに勝利! 阪神の上本が3安打と大暴れ

4月12日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの1回戦は、4回に集中打を魅せた阪神がDeNAに勝利した。

阪神秋山が6回5失点も味方の援護に救われ今季初勝利

DeNAは今永、阪神が秋山の両先発で開始した試合は、阪神が今永を序盤から攻めた。
阪神は1回、二死二塁から福留がライトへのタイムリー2ベースを放ち1点を先制した。先制点を許したDeNAは、2回、戸柱・桑原などのタイムリーで3点を奪い逆転に成功。

逆転を許した阪神は3回、二死満塁のチャンスを作ると、梅野のタイムリーを皮切りに、上本・糸井のタイムリーヒットなどで一挙6点を奪い逆転に成功した。
さらに阪神は5回にも、原口がレフトスタンドへのソロホームランを放ち1点を追加し8-3と大きくリードを広げた。

リードを広げられたDeNAは7回、田中浩・戸柱の連続ヒットで1点を返すと、ロペスの犠牲フライで1点を追加し3点差に詰め寄った。
さらにDeNAは土壇場の9回、一死一二塁のチャンスでロペスがセンターへのタイムリーを放ち1点を追加するも反撃はここまで。

中盤に集中打を放った阪神が粘るDeNAを振り切り勝利した。

【阪神】超人糸井は6試合で早くも10打点!「強い気持ちで打ち返すことができてよかったです」

こちらの記事も読まれています

新着記事