掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】超人・糸井が1安打2打点3四球で勝利に貢献!出塁率は脅威の5割越え

4月12日、阪神タイガースは横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの1回戦で8-6と勝利した。今季からFAで阪神に加入した糸井嘉男は1安打2打点3四球と3番打者としての仕事を果たし、阪神が乱打戦を制した。

4回には先頭で四球を選び、打者一巡の打席で適時打

阪神の超人・糸井が走・攻・守以外の選球眼で魅せた。初回1死一塁の第1打席ではDeNA先発・今永昇太の前に二ゴロに倒れた。しかし先頭で迎えた4回、7球粘って四球を選ぶと、梅野隆太郎の適時打で2点目のホームを踏んだ。するとこの回打者一巡の猛攻で2死満塁で糸井に二度目の打席が回ると、左翼への2点適時打を放ち一挙6得点の起点となった。第3打席、第4打席でも四球を選んで5打席で4度出塁する活躍。

糸井は今日の活躍で打率.379、3本塁打、12打点と打撃絶好調だ。乱打戦を制した阪神は2連勝とし、3位をキープしており広島の独走態勢に待ったをかけるべく虎視眈々と上位進出の機会をうかがっている。

阪神が中盤の集中打で粘るDeNAに勝利! 阪神の上本が3安打と大暴れ阪神が中盤の集中打で粘るDeNAに勝利! 阪神の上本が3安打と大暴れ

4月12日、横浜スタジアムで開催された横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースの1回戦は、4回に集中打を魅せた阪神がDeNAに勝利した。 阪神秋山が6回5失点も味…

阪神が中盤の集中打で粘るDeNAに勝利! 阪神の上本が3安打と大暴れ

キーワード

新着記事