掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】武田翔太が誤算…5.2回4失点で今季初黒星 ソフトバンクは4位転落

4月12日、福岡ソフトバンクホークスは札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズとの2回戦で、3-4で敗れた。ソフトバンク先発の武田翔太は5.2回で8安打を浴び4失点と本来の投球ができず、チームも接戦を落とし、今季初めて4位に転落してしまった。

大谷翔平、中田翔を欠く日本ハム打線に8安打浴びる

2回以外は毎回安打を浴びる苦しいピッチングだった。初回、1死から中島卓也、近藤健介、連打を許し、田中賢介に押し出しの死球を当ててしまう。2回以降は無失点に抑えていたが、5回、西川遥輝に右翼二塁打を浴び、2死から近藤に適時打、レアードには今季第1号となる2ラン本塁打を浴びてこの回3失点で連敗中の日本ハムに逆転を許してしまった。

チームはこの後1点差に詰め寄るも、日本ハムの中継ぎ投手陣に逃げ切られてしまう。工藤公康監督は「武田は先発の柱として1年間やってくれないと」と期待しているからこその厳しい言葉を口にした。

日ハムが連敗脱出! レアードの勝ち越し2ランで試合を決める日ハムが連敗脱出! レアードの勝ち越し2ランで試合を決める

4月12日、札幌ドームで開催された北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの第2戦は、戦線をモノにした日ハムがソフトバンクに勝利し連敗を6でストップした。 …

【日本ハムvs.ソフトバンク】加藤貴之vs武田翔太 武田は昨季防御率6.23と苦手日本ハムを克服できるか

キーワード

新着記事