掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテが細谷の3ランで逆転勝利!オリックス山岡はプロ初勝利ならず…

4月13日に京セラドームで開催されたオリックスバファローズ対千葉ロッテマリーンズの試合は、細谷の逆転3ランで勝ち越したロッテがオリックスに勝利した。

細谷が試合を決める逆転打…オリックス山岡は初黒星

オリックスが山岡泰輔、ロッテが西野勇士の両先発で開始したこの試合、試合序盤は両先発の好投により無得点が続いた。
試合が動いたのは、6回裏のオリックスの攻撃。オリックスは一死からT-岡田が左中間スタンドへ運ぶソロホームランを放ち1点を先制した。

プロ初先発でここまで3安打無得点の好投を魅せていたオリックス山岡は、7回、先頭の福浦に四球を与えると、続く井上にライトへ2ベースを放たれ無死二三塁のピンチを抱えてしまう。
このピンチの場面で、細谷にレフトスタンドへ運ばれる3ランホームランを放たれ逆転を許し、ここで降板となった。

逆転を許したオリックスは9回、ロッテの益田を攻め、二死一三塁から宮崎がライトへのタイムリーを放ち1点を返すも反撃はここまで。
ロッテがオリックスを下し、2連勝を飾った。

【ロッテ】球界最年長の井口資仁が今季初安打初打点!「42歳、一生懸命走りました」

こちらの記事も読まれています

新着記事