掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】丸佳浩が3安打2打点の大活躍!9回に巨人の守護神・カミネロから決勝打!

4月13日、東京ドームで行われた広島東洋カープと読売ジャイアンツの3回戦は、広島が最終回に一挙7得点の猛攻で逆転勝利を収めた。広島の丸佳浩は9回に勝ち越しの適時打を放つなど3安打2打点の大活躍で広島の10連勝に貢献した。

新井さんにつなごうという気持ち

広島不動の3番打者が試合を決めた。初回1死一塁から二塁内野安打を放ち、鈴木誠也の適時打でホームを踏むと、2回には左前打を放ち2安打。第3打席は左飛、第4打席は四球で迎えた9回、代打松山竜平の本塁打で同点に追いつき、さらに無死二、三塁の場面で右翼への勝ち越し適時打を放ち巨人の守護神・カミネロを打ち砕いた。

丸はヒーローインタビューで「後ろに新井さんという医大なバッターがおられるので、しっかり新井さんにつなごうという気持ちが良い結果につながりました」とコメントし、つなぐ気持ちがもたらした一打を喜んでいた。

広島が土壇場で一挙7点を奪い10連勝を飾る! 松山が値千金となる同点ホームラン

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事