掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】内川、松田のWBC組がノーヒット…日本ハムに競り負けて3カード連続負け越し

【ソフトバンク】内川、松田のWBC組がノーヒット…日本ハムに競り負けて3カード連続負け越し
photo by Gettyimages(WBC日本代表・松田宣浩)

4月13日、福岡ソフトバンクホークスは札幌ドームで北海道日本ハムファイターズとの3回戦を行い、ソフトバンクは2-3で接戦を落としてしまった。ソフトバンクの内川聖一と松田宣浩のWBC組はノーヒット。

内川はここまで打率.333と好調も今日は快音聞かれず

ここまで3試合連続安打で試合前まで打率.349と好調をキープしていたが、この日は内川のバットから快音は聞こえてこなかった。初回、2死一塁の場面で第1打席を迎えると、この日がNPB初先発となった日本ハムの村田透から四球を選んだが第2打席で三ゴロ、第3打席では捕邪飛に倒れた。

内川とは対照的にここまで打率.136と絶不調の松田は第1打席で空振り三振に倒れると、第2打席で右飛、第3打席で三飛、第4打席では捕邪飛に倒れるなど、不振から脱出することはできず、チームも得点力不足で試合を落としてしまった。

ソフトバンクはこれで3カード連続で負け越しと波に乗り切れずにいるが、工藤公康監督も二人の強打者の復調が待ち遠しいだろう。

【日本ハムvsソフトバンク】村田透vsバンデンハーク MLB帰りの男・村田がNPB初先発!

こちらの記事も読まれています

新着記事