掲載日: 文章:Clipee運営局

カブス・上原浩治が1回無失点の好投!昨シーズンから20試合連続無失点!

カブス・上原浩治が1回無失点の好投!昨シーズンから20試合連続無失点!
photo by Gettyimages

現地時間4月13日、リグリーフィールドで行われたシカゴ・カブス対ロサンゼルス・ドジャースの一戦はカブスが効果的に得点を奪い4-0で勝利。カブスの上原浩治は8回に登板し無失点に抑えている。

防御率0.00を継続!

4-0と1点リードで迎えた8回表に上原はマウンドに登ると昨シーズン新人王を獲得したコーリー・シーガーを空振り三振に打ち取り1死を取る。続くジャスティン・ターナーも追い込んでから中飛に打ち取り簡単に2死を奪った。ヤシエル・プイグには初球を左安打にされたが、アンドルー・トールスを二ゴロに仕留め役目を終えた。この日の上原は1回無失点被安打1、与四球0、奪三振1(13球)の内容。

カブスに移籍後5試合目だが防御率は0.00を継続中。昨シーズンからの連続無失点は20試合に伸ばしたことになる。最後に失点したのは昨年の7月8日のトロント・ブルージェイズ戦だ。頼れるセットアッパーは守護神へ繋ぐ大事な役割を担っていく。

カブス・上原浩治がピンチを脱し自身無失点を継続!試合はサヨナラ勝ち

こちらの記事も読まれています

新着記事