掲載日: 文章:Clipee運営局

内外野守れるユーティリティー!ジュリクソン・プロファー【海の向こうの凄いやつ】

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でもオランダ代表として参戦したジュリクソン・プロファーはダルビッシュ有と同じテキサス・レンジャーズに所属する期待の若手だ。

名前:ジュリクソン・プロファー(Jurickson Profar)
国籍:オランダ
生年月日:1993年2月20日
守備:内野手
投打:右投両打
所属:レンジャーズ
年俸:105万ドル(2017年)
2016年成績:90試合/打率.239/5本/20打点
通算成績:184試合/打率.235/12本/48打点
※2016年終了時点

2009年にレンジャーズと契約し入団。マイナー時代からトッププロスペクトとして注目され2012年に満を持してメジャーデビューし初打席で初本塁打を放つ鮮烈なデビューを飾っている。

2013年には第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場。決勝ラウンドから1試合のみの出場で3打数ノーヒットとチームに貢献することはできなかった。この年のシーズンは飛躍が期待されたがのびや波85試合で打率.234、6本塁打、26打点の成績に終わる。

翌2014年は右肩の故障で全休し2015年にマイナーで復帰。昨シーズンは3年ぶりとなるメジャー復帰も果たし90試合に出場、打率.239、5本塁打、20打点と今ひとつ。守備は内外野ともにこなし昨シーズンは三塁(25試合)、二塁(19試合)、一塁(17試合)、左翼(14試合)、遊撃(11試合)に出場とユーティリティー的に起用されている。

今シーズンはチーム事情で左翼での起用が多くなりそうだ。

新着記事