掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは満塁のチャンスに代打で三振!田澤は1回無失点も延長16回死闘の末8-9でメッツに敗れる

マーリンズ・イチローは満塁のチャンスに代打で三振!田澤は1回無失点も延長16回死闘の末8-9でメッツに敗れる
photo by Gettyimages

現地時間4月13日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対ニューヨーク・メッツの一戦は延長16回の死闘末にメッツが9-8でマーリンズに勝利した。

田澤が2試合ぶりの無失点

序盤から激しい点の取り合いとなったこの試合は、5回終了時点で8-7とマーリンズが1点リード。迎えた7回裏マーリンズの攻撃は安打と2つの四球で1死満塁のチャンスを作ると8番のミゲル・ロハスが凡退。続く9番投手のカイル・バラクローのところで代打イチロー。メッツは投手を左腕のジェリー・ブレビンスへとスイッチ。2球で追い込まれ3球目を空振り三振とない3球で仕留められた。その後、守備にはつかずベンチから試合を見守った。

延長12回表のマウンドに登った田澤は三者凡退でメッツ打線を封じ込めこの回でマウンドを降りる。その後はイチローとともに味方打線の反撃を待った。しかし、延長16回に決勝点を奪われ好投むなしくチームは敗退しこれでチームは2連敗となった。

マーリンズ・イチローは代打で三振!田澤は1発を浴び1回1失点!チームはブレーブスに逆転負け

こちらの記事も読まれています

新着記事