掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックスが初回から打者一巡の猛攻で4点を先制!ソフトバンク先発の中田が大乱調

4月14日にヤフオクドームで開催されている福岡ソフトバンクホークス対オリックスバファローズの一戦は、オリックスが初回から打者一巡猛攻を魅せ、4点を奪い試合をリードする展開となった。

先発の中田が大乱調…序盤で5失点と結果を残せず

オリックスは1回、二死から安達の死球を皮切りに小谷野・中島の2本のタイムリーで一挙4点を奪う猛攻を魅せた。オリックスは3回にも小谷野のソロホームランで1点を加え5点のリードを奪い試合を進めている。

ソフトバンク先発の中田は今季1勝1敗で臨んだ3戦目。
前回のロッテ戦では7回無失点の好投を魅せるも、1試合目の西武戦は今日と同じように序盤での5失点を喫している。

【オリックス】初登板初先発のドラ1ルーキー・山岡泰輔は7回途中3失点の好投も初黒星

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事