掲載日: 文章:Clipee運営局

公文の危険球で乱闘寸前! 今季初の危険球退場処分…場内騒然

4月14日、Koboパーク宮城で開始されている楽天イーグルス対北海道日本ハムファイターズの一戦で、あわや乱闘騒ぎとなる一幕があった。

楽天が1点リードで迎えた6回、この回からマウンドに上がった公文克彦は先頭の岡島にセーフティバントを決められ無死一塁とされると、続く藤田へ投じた初球が頭部への死球を与えてしまう。
この投球で公文は危険球退場となり、両軍ベンチから選手が飛び出した。雰囲気は一発触発となった。

さらに公文に続く4番手の榎下の投じた初球が、嶋の頭部付近をかすめ場内は騒然となった。

日ハムが見事な継投策でソフトバンクに勝利!村田は4回1失点と好投も勝ち負けつかず

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事